2022年4月より、土曜日休業、週休二日制を導入

組織の若返りを図るために

建設業界は高齢化が進み、若年層の入職者は減少傾向にあります。

弊社では、組織の若返りを図る戦略として、階級別研修や資格取得支援制度の導入、

休憩室やトイレ等、職場環境の改善等を行ってきました。

週休2日制

一般企業では当たり前となっている週休2日制ですが、建設業では導入が遅れている現状です。

週休2日制を導入することで、工期へのしわ寄せ、作業員やリース機械などの経費増加の課題が

発生します。

しかし、高齢化が進む建設業において、若年層の入職者が増える一つのきっかけになると思い、

導入を決断しました。

減給対策

減給対策として、毎月いずれかの土曜日に自由参加の研修プログラムを開催しています。

指定管理の現場のクリーン活動や資格取得のための講習会など、

若手からベテラン社員まで、全社員が対象で受けられるようなプログラムの企画に努めています。