コウメ

みなさんこんにちは!コウメです♪

梨と言えば何の品種が好きですか?

コウメはもちろん地元 千葉県松戸市発祥の「二十世紀梨♡」

今回は、社長と社長の弟(専務)が挑戦してる「里帰りプロジェクト」について紹介するよ!

 

 

新松戸造園と二十世紀梨の深い関わりを知っている人はいるかな?

二十世紀梨は明治21年、社長と血縁のある松戸覚之助さんが千葉県松戸市で発見したんだ!

良かったら過去のブログも見てね♪

「二十世紀梨」は新松戸造園で発見された!?

 

二十世紀梨の復活をかけて

現在では、絶滅危機にあると言われている二十世紀梨...

しかーーーし!

覚之助さんが大切に育てた二十世紀梨をここで終わらせる訳にはいかない!!

そこで新松戸造園の松戸ブラザーズは、二十世紀梨の原木に近い樹木を使って地元 松戸市で増やしていこう!という 「里帰りプロジェクト」をスタートさせました。

 

新松戸造園のロゴマーク

このプロジェクトを通じて「二十世紀梨は松戸市が発祥だと再認識してもらいたい」という松戸ブラザーズの熱き想い。

樹木を愛し、根気強く大切に育む精神はなんだか覚之助さんに似ています。

新松戸造園のロゴマークに二十世紀梨を掲げているのも覚之助さんの精神を受け継いで、地元 松戸市に貢献したい想いがあるからです。

頑張れ!二十世紀梨

茨城県の専門業者の方にご協力いただき、二十世紀梨の子孫に当たる「おさゴールド」を接ぎ木して今も成長を続けています。

市民の方々の記憶に二十世紀梨が残るように、このプロジェクトを成功させたいです!

二十世紀公園(千葉県松戸市二十世紀が丘梨元町)

二十世紀梨誕生の地を示す記念碑や鳥取県から贈られた感謝の碑が立っています。

 

 

コウメ

松戸ブラザーズの地元愛!

覚之助さんの意思を受け継ぐ熱い想いにコウメ感動。。。

このプロジェクトが成功して「二十世紀梨発祥の地と言えば松戸市!」

そう答える人がたくさん増えてこれからも受け継がれていけば嬉しいね。