鳥取県湯梨浜町立東郷小学校との繋がり

鳥取県湯梨浜町立東郷小学校の先生が二十世紀梨里帰りプロジェクトのことを知り、ご来訪してくださいました。

118年ぶりに里帰りを果たした二十世紀梨親木苗や二十世紀公園を見学し、大橋小学校を訪ねました。

二十世紀梨の伝統を守ってくれている東郷小学校の生徒さんたちにいつか会えたら良いなと思います。

千葉県松戸市立大橋小学校を訪問

松戸市二十世紀が丘梨元町にある松戸市立大橋小学校。

校章は、二十世紀梨発祥の地に因んで「梨の花」の形をしています。

隣接する二十世紀公園には、「天然記念物二十世紀梨原樹」の碑があり、校庭には、鳥取県より寄贈された二十世紀梨の木があります。

課外授業で二十世紀梨の生育が行われていて、二十世紀梨を通じて鳥取県と松戸市の交流が深められています。

二十世紀梨に関する掲示物が廊下にズラリと並んでいました。

二十世紀梨が鳥取県に渡り100周年記念として、平成14年に鳥取県から贈られた記念植樹が生徒たちに大切に育てられていました。

子どもたちが伝統を守ろうと一生懸命取り組んでいる姿を見て、私たちは二十世紀梨里帰りプロジェクトを通じて「梨の花文化」を発信していけたら良いなと思いました。

 

小学生が二十世紀梨交流会を開催