まつどSDGsキャラバンメンバーシップ制度とは

松戸市では、令和4年に内閣府から「SDGs未来都市・自治体モデル事業」に選定されたことをきっかけに、SDGsの普及・啓発等を推進しています。

SDGsの達成に向けて取組む機運をさらに高めるため、松戸市独自のSDGs宣言登録制度「まつどSDGsキャラバンメンバーシップ制度」が開始されました。

市内で活動する企業や団体等がSDGsの達成に向けた取組みについて考え、宣言書を作成し、市に申請・登録を受ける制度です。

持続可能な街づくりに貢献したい

弊社も宣言書を作成し、登録いたしました。

高過ぎる目標設定をせず、無理なく継続的に取り組めることを把握し、会社にSDGs を根づかせるこ
とに努めていきたいと思います。

また、「まつど地域活躍塾つながりの会」や「ちばSDGs パートナー」等と連携し、地域の活性化に寄与していきたいと思います。

【松戸市ホームページ】
https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/keikaku-kousou/sdgs/kyarabannmennbership.html

 

「ちばSDGsパートナー」登録