コウメ

以前ブログで職業訓練校の話を簡単に説明したんだけど、

 

今回はもう少し詳しく職業訓練校について書いていくね。

 

新松戸造園ブログの目的の一つにこのブログを読んで造園業界に興味を持ってもらえたらいいなと思ってるんだけど、

 

職業訓練校に通うことでスムーズに造園業界に転職ができるんです。

 

なんでスムーズなのか!そういったことをお伝えしていくね♪

 

前回のブログはこちら↓↓↓↓

 

 

千葉県我孫子の職業訓練校で学びました

 

 

転職したい人の選択肢!職業訓練校とは!?

まずは、簡単に職業訓練校のことを説明するね!

 

職業訓練の分類

職業訓練は大きく、

離職者訓練と呼ばれるハローワークの求職者を対象とする訓練と、

在職者訓練と呼ばれる在職の労働者が専門的な知識、技術を習得するための訓練、

学卒者訓練という中学、高等学校卒業者等を対象に有料で行う訓練の3種類に分かれているんだ。

 

さらにその中で新しい仕事に就くことを目指している人が受講する離職者訓練は、

雇用保険を受給している人向けの公共職業訓練と雇用保険を受給できない人向けの求職者支援訓練の2種類があるよ!

 

求職者を対象とする職業訓練は、国や各都道府県が実施しているんだけど、

近年は職業訓練の需要が増大していることから、

委託訓練といって各運営自治体が専門学校や大学などに委託して職業訓練を実施することもあるんだよ。

 

今回触れるのは離職者訓練&在職者訓練

離職者訓練と在職者訓練は簡単に説明すると大人のための技術を学ぶ学校だね!

 

どんなことが学べるかというと、

 

一般企業で役立つ、

Word・Excelといったパソコンソフトの使い方や社会人として最低限の常識など、どんな職業でも役立つスキルが学べるコース。

 

機械系の仕事で役立つ、

溶接・CAD・プラスチック加工など工業分野で役立つスキルが学べるコース。

 

電機関係の職業で役立つ、

電機や通信などインフラ設備を相手にした設置や管理のスキルが学べるコース。

 

塗装・印刷関係の職業で役立、

塗装の技術やDTP印刷の知識など、建築デザインや出版に関わるスキルが学べるコース。

 

建築・造園関係の職業で役立つ、

外装から内装、庭園まで建築物の内外で役立つ施工技術や設計技術が学べるコース。

 

介護関係の職業で役立つコース、

介護サービスや福祉用具の販売、介護施設の環境整備など高齢者・傷病人の介護を行うために必要な技能が学べるコース。

 

ファッションなどその他の職業で役立つ、

ファッション・調理・ITなど、さまざまな職業で役立つ多彩なコース。

 

コウメ

とこんなにたくさんあるんだねー。もちろんコウメのオススメは造園関係のコースがダントツのオススメだよ!笑

 

転職に挑戦しやすい、職業訓練校のココが凄い!!

様々なコースで学べることがたくさんあるから転職しやすいと思ったブログを読んでくれているあなた!!

 

半分正解です○

 

なかなか新しい知識を学ぶ場所ってないし、自治体が運営してると思うと安心して挑戦できるよね!

 

それでは残りの半分はなんなのか説明していくね!

 

失業手当を多くもらうことができる!

転職する際は様々な理由があると思うけど、思わぬ理由で失業してしまうことは少なからずあるよね。。

 

そんな時、職業訓練校に通うことで、失業手当の受給期間が訓練期間の終了まで延ばされるため、合計でもらえる失業手当が増加するんだよ!

 

また、通常自己都合退職者には3ヶ月の給付制限がかけられますが、それが解除されすぐに失業手当を受け取れるようになるんだよ。

 

例えば30歳、年収360万円のAさんが自己都合退職してすぐに1年のコースを受講し始めた場合、1年間の合計で約208万円の失業手当がもらえます(本来は最大150日で約85万円)。

 

受講手当や通所手当を受け取ることができる

職業訓練を受けていると受講の手当と交通費も受け取ることができるんだ!自治体頑張ってるじゃん!!

 

受講手当は日額500円で、最大40日分(2万円)が受け取れるよ!

 

通所手当は上限が4万2,500円/月で、電車を利用する場合は一番安い経路の1ヶ月定期代分の金額を受け取れるよ!

 

失業保険の受給手続きが楽になる

通常は、自分で決めた失業認定日のたびに書類を用意してハローワークに通わないといけないんだけど、

職業訓練を受講すると毎月末の失業認定日に訓練校側が失業保険の受給手続きを一括して代行してくれるようになるんだよ!

 

集中して勉強できるね!

コウメ

仕事をしっかりしたいという意思があればこんなにも援助してもらえるって中々知らない情報だよね。

みなさんぜひ活用して、できれば造園業界に転職してね(笑)

 

職業訓練校で転職にトライしよう!

職業訓練校が、転職しやすい環境を提供してくれることはわかったね。

 

このブログを読んでくれている人の中には転職を考えている人もいると思うので簡単に流れや条件を書くね!

 

1. 訓練校を選ぶ

各学校で学べることは違うのでしっかり調べてみてね!

千葉県だと職業訓練校は全部で6校あるよ。

・市原高等技術専門校(ちばテク市原校)

・船橋高等技術専門校(ちばテク船橋校)

・我孫子高等技術専門校(ちばテク我孫子校)

・旭高等技術専門校(ちばテク旭校)

・東金高等技術専門校(ちばテク東金校)

・障害者高等技術専門校(ちばテク障害者校)

 

この6校のうち、我孫子高等技術専門校(ちばテク我孫子校)では造園科が存在するんだ!!

 

2. 職業訓練校の説明会に参加する

職業訓練校では説明会(見学会)が行われているよ!

申し込みは直接訓練校に連絡をするか、管轄のハローワークの訓練相談窓口で申し込みができるよ!

訓練校の環境だったり実際の訓練風景が見えるから説明会に参加すると安心だね!

 

3. 入学を申し込む

職業訓練校の入学申し込みは、ハローワークで行えるよ!

必要なものはハローワークのホームページで確認してみてね!

https://www.hellowork.go.jp/

 

4. 選考試験を受ける

Web系・医療事務・介護など人気が高いコースはでは倍率が2~3倍になることがあるみたい。

そういったコースでは学力テストや適性検査が多いですが、Web系であればシステムなど専門的な知識が問われる場合もあるんだって。

 

学びたい意思と、働きたいという想いが重要視されるみたいだけど予備知識くらいは持っておいたほうがいいかもね!

5. 入学手続きを済ませる

あとは合格したコースを管轄するハローワークで入学手続きをして就職支援計画の交付を受けよう。

公共職業訓練受講者は、この就職支援計画に基づいて、再就職のあっせんを受けることになるんだよ!

 

簡単だけどこういう流れでスタートするよ!

 

挑戦したいと思っている人は、ハローワークにいって詳しく聞いてみてね!

 

まとめ

・職業訓練校では多様なコースがある

・職業訓練校に通うことで失業保険を多く受け取れる

・職業訓練校に通うことで手当ももらえる

・自治体は働きたい人のために頑張ってる