コウメ

「最近の若者は」が口癖になってる人はいないかな?

このフレーズって古代エジプトの壁画にも刻まれてるんだって‪w

人材育成は永遠の悩みってこと?!

みんなの悩みを解決すべくマネージャー研修を実施したよ!

変化に合わせてアップデート

10代~70代の社員が在籍する新松戸造園。

みんなのアンコンシャスバイアス(偏見)を聞いてみると「最近の若者は

やはりジェネレーションギャップについての悩みが多く出ました。

社長が新人社員を指導をしている時に「全集中!」と鬼滅の刃の名台詞を用いて和ませていました。

このようにまずは相手に興味を持ち、次に自分に興味を持ってもらい、会話のキャッチボールを重ねて信頼関係を築いていくことが大切です。

価値観の違いを理解し、世の中の変化に合わせてアップデートしていかなければいけません。

コーチングスキルの向上

コミュニケーションゲームを通じて、伝わるように伝えることの難しさ、相手の意見を引き出す質問の仕方のトレーニングを行いました。

質問の仕方で相手の答え方が変わり、理解度の把握に繋がります。

Yes」「No」で答えられる質問をするのではなく、どういう聞き方をしたら相手の成長に繋がるかを考えるようにしましょう。

人材育成ができる組織を目指す

人材育成は、会社の存続・成長・理念達成のために欠かせない大切な業務です。

教える側は学び直しの良い機会になり「共に成長する」ことができます。

効果の出る人材育成文化をつくることができれば、早い段階で仕事にやりがいを覚え、人材の定着に繋がります。

研修を受けた感想

みんなも会社も変わっていくのが楽しみ。

もっと会話のキャッチボールをしよう。

他責ではなく自責で考えるように意識しよう。

研修後に早速、実践している社員の姿を見て刺激を受けた。

 

コウメ

マネージャークラスだけで集まる機会はなかなかないから、横の繋がりができたし貴重な時間を過ごせたね。

新松戸造園の最近の若者は、みんなとっても素直で頑張り屋さん!

みんなで一緒に成長していこうね!