こんにちは!!

まだ夏前だというの暑いねー。こんなに暑くて夏耐えられるかなー。

コウメは日陰で涼んでいるけど、それでも暑いよね。

 

早速だけど、今回のブログは、3つの連載の1つ

“新松戸造園40年の歴史”だよ!
連載について知りたい人は下の記事を読んでみてね!!

こんなブログだったら面白くない!?

 

松戸市の新松戸造園!いつできた?

新松戸造園は1979年に設立しているから、約40年の歴史がある会社なんだよ。

1979年の日本といったら、ドラえもんのテレビ放送が開始されたり、インベーダーゲームが流行っていたんだ!

写真は当時の山手線の新宿駅の様子で、白黒写真だからかもしれないけど、電車の外観は昭和を感じさせるよね。

引用 : http://www.asahi.com/train/gallery/yamanotesen/22_s.html

 

当然コウメも生まれていなかったわけだけど、新松戸造園がアニメドラえもんのと同い年だと思うと、改めて歴史を感じるね。

約40年の歴史ある新松戸造園だけど実は前身となる会社も存在しているんだ。

前身となる会社から新松戸造園の誕生までを紹介するね。

 

時代は高度経済成長期。松戸市にも造園業の追い風!?

1960年

新松戸造園の本当の意味での始まりは1960年。

1964年に東京オリンピックが開催されたから、その4年前ということだね。

日本は高度経済成長期ということもあり、色々なものが進化する中、植木の需要も高かったんだ。

東京からほど近い千葉や埼玉では植木生産を生業にする人が増えていて、現社長の父親にあたる、松戸新一さんが植木生産と造園業を行う松戸農園を創立したことが始まりなんだよ!

 

1970年〜1974年には松戸農場や龍ケ崎農場(20,000㎡)や守谷農場(13,000㎡)などで広大な土地で植木生産をスタートしたんだ。

 

当時は個人の植木屋さんもたくさんいたみたいなんだけど、松戸農園はかなり大掛かりに植木の生産をしていたんだね!

 

そうして植木生産をメインとして事業を続けていくんだけど、ここで転換期が訪れたんだ。

高度経済成長期ということもあり、建設業界はものすごい盛り上がりをみせていて、その流れで植木の需要も高まってきたため、自分たちの植木の生産力を生かして建設業界に参入できないかと松戸新一さんは考えたんだ!

 

千葉県松戸市に新松戸造園誕生!

建設業界は会社が乱立して、不正工事を行う会社もあったから、建設業登録が必要になるようになったんだけど、それまでの会社の信用もあり、1976年(昭和51年) に建設業登録が認可されて、建設許可番号を取得して、ここから造園業としての事業もスタートしたんだよ!

 

この建設許可番号を取得したことで、それまでより大きな規模の案件を受けることができるようになったんだ。

それに伴って翌年1977年外構部門、今でいうエクステリア部門もスタートさせた。

エクステリア(英: exterior)とは、本来は住居の外観や外壁を意味するが、一般に門扉、塀、外柵、車庫など屋外構造物のほか、庭とそこに設置されるウッドデッキ、トレリス、パーゴラ、植栽、その他の設備なども含め敷地内の外部空間全体をさす場合が多い。インテリアの対義語。

引用 : wikipedia

そして1977年に新松戸造園を現社長の松戸栄さんが設立したんだよ。

創業家の松戸さんのご先祖、松戸新五郎さん、前身である松戸農園の創業者である松戸新一さんの名前でもある「」と会社としても新たな一歩になることから新松戸造園という社名にしたんだよ。

 

それから新松戸造園は、営業所や出張所を作ったり、新しい事業所を開設したりして、会社の規模を大きくしていったんだ。

 

そして、松戸栄社長の元で専務が経営にも携わるようになって1990年に特定建設業の認可を取得し、さらに事業を拡大していったんだよ。

 

松戸市から千葉県を代表する造園屋さん目指して

簡単に今日に到るまでの新松戸造園の歴史を話したけど、前身である松戸農園の知識や技術は現在の新松戸造園にも大きく生かされるんだよ。

植木を植える時の「植木の樹齢や種類」っていうのも重要なんだよ。造園空間って数年でなくなるような場所じゃなくて、何十年も使われるような空間だよね。

写真:http://www.ueki.or.jp/?catid=130&itemid=510

「植木が数年後、どんな風に成長してるのか」

「木の特徴に合わせて、どこにどんな木を植えるのか」

「空間全体に対してどのくらいの数を植えるのか」

 

そんなことを気をつけながら植栽をするんだけど、造園業の前から自然や樹木へ触れているから新松戸造園はその知識や経験を生かして造園事業を行なっているんだよ。

 

まとめ

・1979年、新松戸造園設立

・1960年に前身となる松戸農園が設立された

・1976年に建設許可番号を取得し本格的に造園業スタート