コウメ

みなさんこんにちは!コウメです♪

 

今回は新松戸造園が指定管理をしている手賀沼自然ふれあい緑道で開催した「全国造園フェスティバル」の様子を紹介するね!

全国造園フェスティバルとは

「花と緑で美しい日本を!」をテーマに(一社)日本造園建設業協会の会員企業が主催して、毎年全国70ヵ所以上で開催されています。

地域の方々に花と緑の大切さ、公園や緑地の魅力、造園業の役割をイベントを通してPRしています。

 

(一社)日本造園建設業協会についてはこちらのブログを見てね!

一般社団法人日本造園建設業協会

①ウォーキングレッスン

秋の手賀沼を眺めながら、SOCOWORKS日野 聡子講師による

「健康のための姿勢と歩き方」を学んでいただきました!

約1.4kmウォーキング♪

戻ってきた時には皆様、美しい姿勢・歩き方になっていました。

②苔玉づくり

川西 正人講師のレクチャーを受けながら、世界で一つの苔玉づくりに挑戦!

緑や土に触れ、自宅に帰ってからも植物を育てる楽しみが続きます。

③手賀沼写真館

メールで画像を送信 または SNSより#teganumapを付けて投稿していただいた写真を展示!

ご投稿いただいた皆様、ありがとうございました。

④樹木当てクイズラリー

ヒントを元に手賀沼にある樹木の名前を当てるクイズに挑戦!

小さなお子様も一生懸命、樹木を眺めながら答えてくれました♪

⑤EAGLE NEST CAFE

お洒落なフードトレーラーが出現!

手賀沼を眺めながら美味しいランチ、カフェタイムをお楽しみいただきました♪

⑥千葉県立我孫子高等技術専門校 造園科作品展示

造園科の生徒が作成した竹細工や造園作業時に使用する道具等の展示を行いました!

クイズラリーに出題された垣根の名称は驚きの声が多かったです!

 

コウメ

手賀沼がみんなの笑顔で溢れていて大成功だったね♪

今回は、地域団体や学校の皆様と連携してこんなに大きなイベントを開催することができたんだ。

コロナ禍だから「連携」の大切さが身に染みて分かったコウメでした。