コウメ
みなさんこんにちは!コウメです♪

 

去年あたりから頻繁にニュースで聞くようになった言葉。

女性活躍推進、女性活用とか働き方改革とかとか。

 

国や地方自治体、大企業を中心に女性活用の行動目標の策定をしっかりしないといけないですよ!!っていう女性活躍推進法とういう法令も開始されたみたいだね。

 

企業だと301人以上の従業員がいる会社がこの法令の対象に当てはまるんだけど、新松戸造園でも働き方改革や、女性活躍という問題について考えているから、女性活躍の問題や、新松戸造園の考えや思いをブログ記事にするよ!!

 

女性活躍って何がきっかけで見直された??

大きな法案でない限り、テレビのような大衆向けのメディアではニュースにはならないけど、女性に限らず、働き方については毎年議論されていて、2003年に2020年までの女性活躍の目標を提示していたんだ。

 

提示はしたんだけど、現実と目標の落差が大きく、それを指摘されたことで再度行動目標等が見直されるようになったんだ!!

 

少子高齢化が進む中でまだ活躍できていない層の人材に活躍してもらおう!ということもあり女性にもフォーカスがあたり、さらに機運が高まり、法令化まで進んだんだね。

女性活躍ってそもそも何?

なんでよく聞く言葉になったかはわかったけどそもそも女性活躍ってなに?ってなってない?

 

コウメがわかりやすく教えちゃうよ!!

 

まず1つ目!!

非正規雇用問題!

女性の雇用っていうのは全体の43%くらいなんだけど、その半数以上が非正規雇用なんだ。

パートや契約社員として働いている人がほとんどなんだね。

 

もちろん好んでその働き方を選んでいる方もいると思うけど、かなり大きい割合だとコウメは思うな。

 

これはなにが問題かというと、非正規雇用は正規雇用に比べて所得が低いんだ。

 

パートや契約社員等、非正規雇用にも色々あるから一括りにするのは難しいけど月12万円くらいが手取の給与と言われているんだ。低い…

 

2つ目の問題は、

出産・育児期における就業率低下!

出産や育児があるとどうしても一時期仕事から離れないといけないよね!子どもが成長して保育園に預けられるようになったらまた働きたいという女性って多いんだけど、その希望が叶わず働けない女性がたくさんいるんだよ。

 

その数315万人!!

 

こんなにたくさんの女性が、出産や育児期があることで復職できないんでいるんだ。

 

様々な理由が入り混じっていると思うけど、これも解決しないといけないよね。

 

3つ目は、

意思決定層に占める女性の割合

これは国や自治体、大企業でないと解決のできない問題だけど、国際的に見て非常に低い水準なんだよ。

 

必ずしも他国の水準より高ければ良いかはわからないけど、女性の活躍の場が少ないという表れではあるよね。

 

政府では女性を意志決定層に人事することを積極的に行なっているけど、大企業ではまだまだ難しいみたい。

 

女性が意思決定できるポジションにいると、こういう問題も前向きに進んでいきそうな気がするな。

 

新松戸造園の取り組み

これは問題だ。。。みたいに書いたけど、じゃあ新松戸造園ではこの女性活躍推進について何かやっているの??

 

ってなったよね?できる範囲からだけ新松戸造園でも女性活躍推進に取り組んでいるよ!

 

新松戸造園が取り組んでいるのは1つ目の問題であげた、非正規雇用について取り組んでいるんだ!!

 

新松戸造園に限らず、造園業界は昔から女性の雇用の割合が多くはないんだ。

 

それには仕事の内容等様々な背景はあるんだけど、女性も働きやすい環境作りは大事にしているよ!!

 

直接的な解決方法として、正規雇用を積極的に行なっているよ。

 

正規雇用より、非正規で雇用した方が会社にはメリットがあるっていう経営者の方もいるけど、新松戸造園は全くそんなことはないと思っているんだよね。

 

これは女性に限ったことではないけど、会社で一生懸命働ける環境を作ることによって、社員のみんなが力を発揮してくれると思っているし、何より安心して働けると思っているよ!!

 

特に女性は、正規雇用をしてくれない企業がまだまだたくさんあるから、正規雇用をすることによって保険や厚生年金、企業年金も受け取れるようになる。

 

給与面もそうかもしれないけど、こういった将来の安心も確保できるのは正規雇用だからこそだよね!

 

単純なことかもしれないけど、コウメはこういった取り組みを中小企業も進めていくことが日本にとっても、造園業界にとっても、新松戸造園にとっても、何より働いてくれる社員のみんなのためになると思ってるよ!!

 

まとめ

国が力を入れ始めた、女性活躍推進は大きく3つの問題がある。

1.女性の非正規雇用率の占める割合が多い

2.出産・育児期における就労希望と就労できないことのギャップ

3.意思決定層における女性登用率の世界基準との差

 

新松戸造園では3つの問題のうち1つ目の問題に取り組んでいて、女性を積極的に正規雇用している。

 

コウメ

小さなことからコツコツはじめることで大きなムーブメントに繋がるよね。

新松戸造園は写真が働きやすい会社作りを目指していて、こういった働き方についてもブログ記事を作っていくよ。

お楽しみに♪